株式会社オンテックはSDGsを支援しています。

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

Main Content

女性社員が働きやすく働きがいのある環境

育児世代の女性が働きやすい環境や定年後でも働きやすい環境整備の一環として、「スライドワーク制度」を導入しました。通常の勤務時間は、9:00~18:00であるところ、夕方の子供のお迎えを優先した8:00~17:00へ働く時間をスライドさせたり、朝の親の介護を優先した10:00~19:00へ時間をスライドさせたりできる制度です。実際に、社員全体の2割に相当する社員が本制度を活用することで、他の社員に気兼ねすることなく無理なく育児と仕事を両立して働いております。
さらに、3歳未満の子供を養育する社員が短時間勤務制度を利用できることはもちろん、3歳以上の育児や介護、本人の疾病により1日の所得労働時間を勤務する事が難しい場合には、所得労働時間を短縮して勤務する事ができる「短時間勤務規程」を創設し、より働きやすい環境の実現を図っております。

 また、お部屋探しに来られる子供と一緒に来られるお客様に対しては、子供様が退屈しないようお客様が安心してお部屋探しができるようキッズスペースを設けたり、お部屋紹介スタッフや店舗責任者に女性スタッフが多く、お客様に自身の育児の経験や気づきの紹介等をしながら、お部屋探しのお役に立てられるよう配慮しております

    

貧困をなくそう

あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

人や国の不平等をなくそう

各国内及び各国間の不平等を是正する

平和と公正をすべての人に

持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的.

Main Content

分け隔てなく生活が送れるお部屋の提供をすることで健康な生活の確保に貢献<

オンテックの管理している物件では、初めての一人暮らしからシングルマザー、生活保護の方でも住むことができるお部屋のご用意をしています。
健康的な生活を送るうえで、住まいは欠かすことができません。だからこそ、私たちは低価格帯の家賃でもご入居頂ける物件を用意し、可能な限りご入居をして頂きやすい環境を整えております。
また、外国籍の方でもご入居頂ける物件もご用意するとともに、翻訳機(ポケトーク)を使ったご案内も実施しております。
オンテックでは、事業を通じて人々が安心して生活を送れるよう、支援しております。

    

住み続けられるまちづくりを

包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

気候変動に具体的な対策を

気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる

陸の豊かさも守ろう

陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

Main Content

地域の清掃を行うことで住み続けられるまちづくりに貢献します

私たち、オンテックでは毎月第1金曜日の夕方、15分間の地域清掃として、本社社屋の周辺道路のゴミ拾いを実施し、私たちの住む街や地域が、住み続けられるまちとなるよう貢献しております。  下の写真は、地域清掃活動に参加している、オンテックのキャラクター「シャークヤ君」です。